株式会社クロフーディングは食育事業・レストラン事業・福祉事業・総合プロデュース事業など広きにわたり、食を通じた喜びのために邁進いたします

人財育成
Human resource development
スタッフは家族!という定義
「人財育成」とは環境作りが重要なポイント。
ル・クロでは働いている人間たちは、一つ屋根の下で暮らします
家族のように、喜怒哀楽を共有し固い絆で結びます。
「家族のような人間関係」が人材育成の土台です。

仲間を家族と思ってい関わると答えは出てくる。
お客様の喜びを自分の喜びとする
人財を育てる環境
組織は、人財という「種」が育つ「畑」である。
組織=畑 社員=種 種の芽を生やすには、社員に栄養を与える必要がある。
スタッフの可能性を導き出す考え方
スタッフを選考する時、ル・クロでは短所を聞きます。
「もがき苦しんでいること、欲しくてたまらないものことは何か?」があります。
仕事をすることで、コンプレックスを解消することを明らかにすることが、スタッフのエネルギーになるのです。
全員の正社員雇用を目指してます!!
ル・クロには「想い」を共有するスタッフしかいません。
会社ビジョンをスタッフ全員が共有している事で、「濃い」組織作りにします。
そして、目の前の「利」よりも20年先、30年先の利と取るための経営です。
ビジョンを100%共有した濃い組織を作ります。
給料以上の対価を見出すモノ
給料以上の対価を感じる事が出来る、お客さまの満足を満たす楽しさがある
ル・クロで働くことのもっとも大きな対価は、「お客さまの満足」を追及できる環境があることです
ルクロスタッフは、お客さまに喜んでもらおうとつねに努力する姿勢を持てる環境がある事で仕事だけにのびのび集中出来ます
ル・クロのレール
「目的はお客の喜びが先にあるル・クロのレール!!」
目標がない限り、「何の為にこんなことをしているのかわからない」
また、目標が高すぎもモチベーション保つ事が出来ないです。
そこで、目標達成する考え方の「逆算思考」を用いて、目標を達成するまでの細かな目標達成のスケジュールを立てていきます
代替名